各種プログラム

司馬クリニックでは、通常の診療以外にさまざまなプログラムを行っています。

 

 

◇臨床心理士によるカウンセリング◇

 

約45分間 7,300円(税込)

 

医師による診察は、再診の場合は10分前後となります。

ゆっくり時間をかけて、お子さんやご本人の困っていることを考えていくのが、臨床心理士によるカウンセリングです。

頻度はケースによって違いますが、2週間に一度程度をお勧めすることが多いです。

カウンセリングの効果はすぐ表れない場合も多いですが、継続して相談していただくことが治療効果を高めます。

 

なるべく決まった曜日の決まった時間に継続してカウンセリングを受けて頂くことをお勧めしています。

 

夫婦のカウンセリング、家族のカウンセリングではゆとりを持ってカウンセリングをするのが望ましいこともあります。

そのような場合には  

70分のカウンセリングをお勧めします。

料金:10,500円(税込)

 

 

◇ペアレントトレーニング◇

 

☆司馬クリニックでは、できるだけみなさまにペアレントトレーニングを受けて頂くようにお勧めしています☆

 

3歳から10歳までのADHDやアスペルガー症候群などの発達障害を持つお子さんの、お母さんを対象とする

グループでの勉強会です。

8週間のプログラムです。

おなじような悩みを持つお母さんと出会える機会でもあります。

 

*グループに参加するのが苦手な方、よりプライベートなことを相談していきたい場合など、個人でペアレントトレーニングを行いたい場合にも個別のカウンセリングの枠で対応いたします。

 

(他の医療機関などで治療を受けている方も、ペアレントトレーニングを受けて頂けます。ペアレントトレーニングを受けるためには、現在受診中している医療機関から紹介状を書いていただいてください。)

詳しくは受付までお問い合わせください。

 

 保険診療にて行います。(窓口でお支払いいただく料金は健康保険の種類、お住まいの自治体の公的な医療補助などによって変わります。) 

 

 

◇発達障害セミナー◇ 

 

このセミナーではADHDや自閉症スペクトラム障害、学習障害、アタッチメントなどについて丁寧にご説明していきます。

子どもの困った行動の原因が分かれば、きっと対応もうまくいくようになります。

 

 保険診療にて行います。(窓口でお支払いいただく料金は健康保険の種類、お住まいの自治体の公的な医療補助などによって変わります。)

 

 

◇ソーシャルストーリー(社会生活ストーリー)講座◇

 

 保険診療にて行います。(窓口でお支払いいただく料金は健康保険の種類、お住まいの自治体の公的な医療補助などによって変わります。)

 

ソーシャルストーリーとは、キャロル・グレーが開発した自閉症スペクトラム障害の子どもにマナーやルールをわかりやすく教えるための手法です。

この講座では、ソーシャルストーリーの作り方を学び、実際にお母さんたちに作っていただきます。

 

現在、募集をしておりません。

 

 保険診療にて行います。(窓口でお支払いいただく料金は健康保険の種類、お住まいの自治体の公的な医療補助などによって変わります。)

 

 

◇女の子のグループ◇

 

 

自閉症スペクトラム障害やADHDなどの発達障害を持つのは男の子が多いものです。

中学生くらいまでの女の子が友だちに出会える機会を作るために、このグループを行っています。

 

  保険診療にて行います。(窓口でお支払いいただく料金は健康保険の種類、お住まいの自治体の公的な医療補助などによって変わります。)

 

 

◇男の子グループ◇

 

自閉症スペクトラム障害やADHDなどの発達障害を持つ、小学生の男の子が友だちに出会える機会を作るために、このグループを行っています。

2名以上で行います。

詳細はこちらをご覧ください 

pdf 男の子グループ(毎月第2水曜日).pdf (0.22MB)

 

 保険診療にて行います。(窓口でお支払いいただく料金は健康保険の種類、お住まいの自治体の公的な医療補助などによって変わります。)